green card

残りの人生カウントしながら生きていくための備忘録です。暮らし・本・雑多なことについて書いています

昔AVみてました

AVと人権・・ もう関係者もいないし、そもそも版元が消滅しているから時効ですかね。こんなこと書いても。 最近ネットでよく見るこれ、 www.j-cast.com どう思います?実は私駆け出しのころ、たぶん年間150から200本くらいAV見ていました。で、なにを…

リンネル とリサ・ラーソン

リンネル 08月号 買ってしまった。 なにしろ、ふろくが「リサ・ラーソン 保冷バッグ 驚きの3個セット」 あーほんと、まんまと引っ掛かってます。 素材感でいえば、100均とかわりないけど、やはりリサ・ラーソンの猫様ですよ。 大きいやつは、ビール缶4本くら…

サザビーのスマホポシェットにひかれて

悩んだ末に買いました。 雑誌「steady」の付録につられて、これ大きさといい、通勤用にちょうどいいかもと。 それまでショルダーバックを通勤に使っていたけれど、なぜかどっと疲れたたまるので、大きめリュックを買ったところ、これがほんとに楽。 このカジ…

70歳になったときに、だれがかわいいと言ってくれるか・・

私のお楽しみ時間。それは仕事前のカフェ。コーヒーを楽しみたいときは、スタバかタリーズ、小腹がすいたときは、ドトール。 ま、そんな程度の楽しみの時間。本日はお腹がすいているので、迷わずドトールで、サンドイッチとソイミルクラテを頼みましたよ。 …

GINZA買ってみました。チープシック特集です

コンビニで見かけて気になったので、買ってみた。GINZA、なんか妙に、80年代のマガジンハウス雑誌の香がした。チープ&シック特集だけど、1週間が5万円予算でのコーディネートって、ぜんぜんチープでもないと思うところで、すでにこの雑誌のターゲットから外…

やせた自分に慣れてきたところです

すっかり初夏です。 朝の自転車通勤も、駅に着いた頃は汗ばんでいます。 さて、最近の自分の変化を書いておきます。やっと慣れました。やせた自分に。 去年の今頃と比べると、だいたい20キロ近く痩せました。 具体的なダイエット方法としては、食べ物の見直…

こんなカフェがほしい

急に冷えた東京。いや寒い寒い。 会社でおやつに、だれかのお土産の「おやき」をもらった。 うちは、親が長野県方面の出で、父方の祖母が元気だった頃、このおやきをよく作ってくれたものだ。 私が食べたおやきは、お味噌が入っていたり、夜の残りの煮物が具…

赤い口紅をさがして

景気が上向きになると、赤い口紅が流行ると週末読んだ新聞に書いてありました。なので化粧品メーカーでは、赤色リップスティックの復活! 赤の口紅といえば、バブル時代まっさかりの学生時代、周りは真っ赤な口紅の女子が闊歩していましたね。 当時の人気リ…

いまさらだけど、マディソン郡の橋

「恋とは落ちるものだ」とは、すでに古臭いニアンスになっている。 世界的なベストセラーになったこの「マディソン郡の橋」、私は号泣してしまった派。作者が限りなくナルシストなんだなという嫌みな感じはさておき、ロバート・ジェームズ・ウォラーが描写す…

60年代ヒッピーの香り、LUSH KARMAとM嬢の思い出

通勤で使っているJRの乗り換え改札のところにあるLUSHで、練り香水のようなものを買いました。 名前が「KARMA」オレンジとパチョリの香りが特徴で、60年代のヒッピーをイメージしているそうです。あ、ロンドンのね。 スプレータイプもありましたが、私はこ…

パネトーン祭りがやってくる

さて、手帳の不消化を抱えつつ、街はクリスマスへと進んでおります。 前にも書きましたが、家の男である夫さんは「アスタマニャーナ」の国、ラティーノです。私が神道でないないけど、正月に神社へと参拝するように、彼もまたクリスチャンではないけど、やっ…

手帳はやっぱり薄いのがいいのか 

手帳・・・この悩ましいもの。 日本人の手帳にかける情熱ってすごいと思う。すくなくとも手帳は自分の分身のごとく扱い。俺という生き様のあらわれか?というくらい。 家の男は「アスタマニャーニャ」の国の人なので、だいたい基本手帳でスケジュールを管理…

キヌアパウダーをもらいました

キヌアブームですね。うちの男が糖尿病と言われてから早半年がたち、「塩・油・砂糖」まみれだった食事から、成人病に気を使う人ならあたりまえの食事が定着しました。 結果、うちの男は体重が約10キロ減、私も7キロ減。いままでダイエットを意識しても続か…

Palm maisonとひぐちゆうこノート

神戸で発行されている「Palm maison」というファッション雑誌がある。耽美女の友人が教えてくれたvol.013号には、ひぐちゆうこが描いた猫ちゃんのノートがついていた。これで雑誌ともども600円! さらに、そのつぎのvol.014号も、ひぐちゆうこさんのイラスト…

駒込70年代風

70年代しているなと思った景色。場所は本郷通りの駒込駅近く。古いドラマの「傷だらけの天使」を思い出した。 傷天に出ていたペントハウスは、代々木会館というのだったけど、今はあるのだろうか?新宿あたりがよく出ていたように思うけれど、それもほんとう…

NHKの朝ドラ「あさが来た」原作読みました

NHK朝ドラ、みてますか?実はこれまで生きてきて朝ドラって一度もみたことがありませんでした。そんな私の朝ドラデビューは「花子とアン」です。続いて「マッサン」もかなりのめり込んで観ていました。 そのつぎは、どうも興味がなくて今はここです「あさ…

映画「ああ結婚」といとこの言葉

深夜にやっていた古いイタリア映画、「ああ結婚」。 主演はソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。男女の結婚についての向き合い方が面白い。 ずっと内縁関係みたいなソフィア・ローレン演じるフィルメーナを捨てて、若い女と結婚しようとするド…

窓際の三毛猫さん

いまいる事務所に引っ越してきてからだいたい5年経つ。駅にいく途中の出窓にいる和猫さん。ずっと静かに座っているから置物だとおもっていたら、生きている猫ちゃんだった。 暖かい午後の日差しで眠るのに飽きると、こうして外を眺めていた。 窓ごしに聞こえ…

きらきらスヌーピー

吉祥寺の散歩ついでにみつけた「きらきらスヌーピー」。カーニバルという輸入食品を昔から売っているお店でみつけた。カルディからおしゃれ感を抜かした感じのところ。 今、自分の中で、またリバイバルしているのスヌーピー。この横にウッドストックの黄色い…

東京の空が好き

仕事の打ち合わせ帰り、新宿の空をパチリ。 「智恵子は東京に空がないという」の意味は、やはり故郷でみた空が一番の空ということなのだろうか。 郊外にいけば空はもっと澄んでいて、地方の自然豊かなところの空は、たとえようもない美しいものだというのも…

アルパカの刺繍ボタンをみつけた

週末ライブを見に吉祥寺へ。早く着いてしまったので、ひさしぶりに吉祥寺を探索してみた。表にあった暖かそうなブランケットが手頃な値段だったので、リビング用に買おうかどうしようか考えていたら、店内も素敵だったので、入ってみた。 そこは刺繍のお店で…

今年も風邪の季節にはこれ

寒さも結構本格的になってきた。この季節になるとまとめ買いしているのがこれ。「橋本七度煎」 ティーバックになっている和漢の風邪薬だ。名古屋出身の人からもらってからずっと買っている。かれこれ25年くらいはお世話になっている。 橋本七度煎の名前の通…

Green Cardの意味

ブログのタイトルは、「Green Card」にしてみた。Green Cardは、アメリカで外国人に与えられる永住権のこと。私がこの言葉に惹かれたのは、アメリカに移住したいわけではなく、元は映画をみたことにはじまる。 ストーリーは、アンディ・マクダウエル演じる園…

手帳あれこれ悩んでいます

前回に引き続きまた「手帳」 去年から落ち着いた形態として、日頃のスケジュール管理のメインは、googleカレンダー。卓上用に一カ月ごとカレンダーをプリントアウトしたのを適当なホルダーに入れていたけど、かわりにA4サイズのこんなのを買った。 印刷物…

MOON PLANNER2冊目

偶然知ったMOON PLANNERは、一般的に売られている手帳とはちがっている。満月と新月がそのページに始まりで、月の影響に合わせてスケジュールを入れることができるのだ。 仕事を初めてからというのも、システム手帳だったり、普通に売られている高橋書店の手…