green card

残りの人生カウントしながら生きていくための備忘録です。暮らし・本・雑多なことについて書いています

駒込70年代風

f:id:sophiedeazul:20151113155003j:plain


70年代しているなと思った景色。場所は本郷通り駒込駅近く。古いドラマの「傷だらけの天使」を思い出した。

傷天に出ていたペントハウスは、代々木会館というのだったけど、今はあるのだろうか?新宿あたりがよく出ていたように思うけれど、それもほんとうろ覚えだ。

あのときのショーケンは、ほんとうにかっこよかった。あのクネクネとして情けない水谷豊が、ドラマ相棒の右京さんになるなんて、誰も想像できない。

会社組織を離れて一人立ちした頃、能力さえあれば、仕事はなんぼでもあると思いこんでいた。まあ、あながちウソではないのだけど。

でも、「私が絶対まちがっていないのに」「私はなにも失敗していないのに」そして、「仕事の成果もあげているのに」クビにされた。

そう私にかけていたのは、協調性。

同じくフリーランスで仕事をしている友人が、こんなことを言っていた。「同じくらいの能力ならば、機嫌よく仕事できる気のいい人がいい。もし半端ない結果でる人であっても、1度はやるかもしれないけど、やっぱりご機嫌さんで仕事ができる人がいいな」と。私はそんなのありかと思ったが、今は、それが正しいとわかる。

私が学ばないといけないことは、そこだった。

大したことない自分なのだから、なおさらだ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村