読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

green card

残りの人生カウントしながら生きていくための備忘録です。暮らし・本・雑多なことについて書いています

パネトーン祭りがやってくる

f:id:sophiedeazul:20151118182105j:plain


さて、手帳の不消化を抱えつつ、街はクリスマスへと進んでおります。

前にも書きましたが、家の男である夫さんは「アスタマニャーナ」の国、ラティーノです。私が神道でないないけど、正月に神社へと参拝するように、彼もまたクリスチャンではないけど、やっぱり一年のメインイベントはクリスマス。

うちでも、そんな雰囲気が漂うこのごろ。そして、やってきました、一年で一度のパネトーン祭りですよ。

「パネトーン」ってご存知ですか??

気の利いたパン屋さんとかいくと、たまに売っていたりしますが、日本人的には、ドライフルーツが入ったぱさぱさパン?みたいな感じ。

こんなのです。


なぜ、「パネトーン」祭りかといいますと・・・

知り合いや友人からもらったり、こっちが差し上げたり。で、これからクリスマスの頃まで、家の中にこれがじゃんじゃん溜まります。

 

家の男と結婚して初めて迎えたクリスマス以来、ずっとクリスマスはこれ。切り株みたいなケーキとか、いわゆる、クリームたっぷりのクリスマスケーキとかなしです!

この「パネトーン」が、どーんと。

ストックもたんまりあるので、ずっとどーんと。繰り返され。このパネトーンのお伴は、ホットチョコレート

固くなってきたら、薄くスライスして、トーストしてバターが定番。

 

ねえ、奥さん、夫さんのお国はペルーなんですけどね、赤道下なんですよ。

それで、クリスマスは、夏なんですよ。ホットチョコレートに、このノドがつまりそうなパネトーンを食べるのが、伝統なんですって!

体重?気にしていたら、この祭りは過ごせません。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村