green card

残りの人生カウントしながら生きていくための備忘録です。暮らし・本・雑多なことについて書いています

GINZA買ってみました。チープシック特集です

f:id:sophiedeazul:20160527163420j:plain
コンビニで見かけて気になったので、買ってみた。GINZA、なんか妙に、80年代のマガジンハウス雑誌の香がした。チープ&シック特集だけど、1週間が5万円予算でのコーディネートって、ぜんぜんチープでもないと思うところで、すでにこの雑誌のターゲットから外れていると思われる。

スタイリストさんが、お気に入りの古着を着こなしたりというのは、オリーブ風のテイストで、結構すきなところ。

これまでは「入る服」を中心に考えたけてど、これからは「好きな服」も着てみたいという野望があり。

しかし、ふと自分を見ると、上はユニクロ、パンツはzara、足元はてきとうーみたいな感じで、チープシックというよりも、ただチープ。

おしゃれブロガーさんを読んでみると、いや、チープでおしゃれなのを支えるのは、モデル並みの体形なんだとしかけが分かったように思う。

もともとが、おしゃれとは縁遠い生活。

バブルのころのハイファッションも、ぜんぜんかすりもしなかったし。最近着ているのは、もっぱら、バザーの戦利品とか。

若いころは、それでも、適当なのきていてもよかったけれど、

なんだろ、ちょっと手を抜くと、こぎたなさが勝ってしまう自分。

痩せてきれいになるといったのはだれだ?

ふと、竹内まりあの曲を思い出した。「少しやせたその~からだ~だに似合う服をかあって~」ってやつ。

別に、なんの変化もなし。

手持ちの服が着れなくなったので、今年は出費が増えたくらいだ。

いや、まあ、こーゆー雑誌の常で、仕方ないと思うけど、紹介される古着屋さん、高いですね。

私がよくあさっているところは、全品500円。この間は、シャネルのスカートが1000円で売られていた。

もっとB級になると、まとめていくらでも売っている。

知る人がみれば、ブランドの宝庫だけど、激安。

80年代と思しきデザインワンピも、今見ると、妙になつかしくて、

ローウエストだけど買ってしまった。

「あら、おばさん、昔の取り出して着ているのね」とならないように、ちょっとGINZAを参考にしようかと思っているとこ。

どうなるやら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村